予約受付
ダイヤル
045-251-4181

お問い合わせ

B.今よりもっとおいしく食べたい!

B. For older people, those who are hard to eat

詰めもの・かぶせものの治療

歯科治療の中で、最も患者様からの依頼の多い内容は補綴物=つめもの・かぶせものです。「充分に食べられる」ということはもちろん、「今後再び手をつける必要がなく、長持ちさせられるか」とともに、「見た目に美しい」ものも追求しています。製作する技工物は、長年の連携する技工士と直接連絡を取り、作業を進めます。

  1. 66歳男性(自営業)
    右下の奥歯が痛い
    奥歯で噛めない
    糖尿病による歯肉の発赤も著しい
    (HbA1=10.2)
  2. 3年後 オールセラミックセット
    全ての歯の治療終了
    奥歯で噛めることより、食事内容も変化 運動も快適になり
    糖尿病の数値も安定(HbA1=5.8)

入れ歯の治療

失ってしまった歯を再び噛みことができるオーソドックスな方法は、何といっても「義歯=入れ歯」です。以前はインプラント治療の希望が多かったのですが、近年は入れ歯の安定・安心感を地域の患者様が再認識されている方が多く、当医院も今は入れ歯治療に力を入れています。長年培った磯子・浜野歯科が得意とする義歯の特性の手法を受け継ぎつつ、連携する歯科技工士の協力のもと、残った歯にも優しい構造の最新鋭の義歯(保険適応外)も取り組んでいます。奥歯がないことはよく噛めないだけでなく、のみこむ力も失われてしまい、ひいては誤嚥につながります。歯を失って食べることにご不自由している方は、まずは健康保険の入れ歯からお試しすることからお勧めしています。

  1. 67歳男性(定年後の生活)
    前歯が痛い
    入れ歯がない生活を10年
    ⇒入れ歯は必要ではない
    初回来院から治療同意・開始
  2. 3年後
    全ての歯の治療終了、義歯の装着(自由診療の義歯)
    早食いだった食べる時間が長くなり、奥様と同時に食事が終わるようになる
    息が漏れなくなり、会話はスムーズ
    むせがなくなる
  1. 入れ歯の表面
  2. 入れ歯の裏面

なお、当院で入れ歯を装着させていただいた方は、その入れ歯を生涯、ご安心して使っていただくため、体調の変化に合わせて、自宅まで往診(訪問歯科治療)に伺うことも行っています。

アクセス・診療時間Access

〒232-0024 横浜市南区浦舟町4-47-2 メディカルコートマリス202
※ビルの入口は、医大通り側にございます。

詳しく見る

  • 横浜市営地下鉄「阪東橋」駅下車 徒歩5分
  • 京浜急行「黄金町」下車 徒歩10分
  • 横浜市営バス「浦舟町」下車 徒歩1分

お車でお越しの方

当医院の契約駐車場に入庫の方は、
お帰りの際に駐車サービス券をお渡しいたしますのでお申し出ください。

 
9:30~13:00 -
14:30~18:30 - - -

※土曜日の診療は9時~13時半まで 休診日:日曜日

予約受付
ダイヤル
045-251-4181

お問い合わせ